太極拳の魅力 体験記
病気回復体験記

 西洋医学で見放され、太極拳で命拾いしました

 たくさんのポリープがなくなりました!

 アトピー性皮膚炎喘息が完治

 冷え性虚弱体質が改善、ストレスも解消!

 手術後の痛みも、抗ガン剤による副作用もなく

 長年悩んできた腰痛までもが完治

 神経性胃炎も完治し、自信と活力を与えてくれた

 太極拳で免疫力を高めて、リウマチをコントロール

 重度の心臓病が階段を駆け上がるまでに回復

 長年苦しんだ原因不明の病気がたった一年でラクに

 卵巣のう種を手術せずに太極拳で治しました

 長崎での被爆体験の後遺症を体質改善で克服

健康増進体験記

 体力がついて、肌の調子も良くなりました

 幼少時からの咳も治り「別人だね」と言われます

 100才まで太極拳を続けることが目標です

 始めて1ヶ月で体組成の数値が良くなりました

 太極拳が、心も体も大きく変えてくれました

 生まれつきの虚弱体質が改善、心にもゆとりが!

 身体の不調がなくなり、表情も明るく!

 同年代の人に「若くなったね」と驚かれます

 太極拳を通じた絆、二人のライフワーク

 9ヶ月で16キロも、健康的にダイエット

 頭が冴えて、集中力がアップ!

体力がついて肌の調子も良くなり、最近はとても快調な毎日です

渋谷本部 小林さん

小林体調を崩したことがきっかけで、柔拳連盟に入会しました。
今まであまり運動もしていなかったのですが、初めて「気」を感じた時はとても驚きました。
とっても心地良くて自分のカラダに眠っていた力が目を覚ましたような感覚で、今でもあの時のドキドキ感は忘れられないほどです。
それからは太極拳をすると、全身がとても気持ち良くて、同時に体調が徐々に良くなり、とても体力がついてきて、肌の調子まで良くなりました。
今では、太極拳は精神的にも肉体的にも私の大きな支えとなっています。

→もっと詳しい体験記を読む



幼少時から続いた咳も治り、“別人のようだね”と言われます

渋谷本部 細川さん

細川小さいころから風邪を引きやすく、風邪は治っても、肺の炎症が残って咳が3ヶ月ほど続く、そのうちにまた風邪を引き・・・と、一年中、咳をしていました。でも、私にとって、それが「当たり前」でした。
ある時、会社の健康診断で「あなたの生活はあまりにも不健康。運動しないと命も危ない」と言われたことがきっかけで、一念発起。
「あのゆったりとした動きなら私でもできるかも」と思って、入会しました。
最初は道場に通う20分の電車で立っていることさえ辛かったのに、3ヶ月後には座れなくても大丈夫になって。
いつしか、あれほど続いていた咳も出なくなっていて、「咳をしないって、こんなに楽なんだ」と健康の喜びを初めて知ったんです。
以前の私を知っている人からは「別人のよう」だと言われるほど元気になり、太極拳には本当に感謝!一生続けていきたいと思っています。

→もっと詳しい体験記を読む



正宗太極拳の素晴らしさを、地域に広めていくことが目標です

渋谷本部 有さん

有70才を過ぎて、年齢による衰えを感じ始めていた頃、地域の公民館で太極拳を体験し「これは健康に役立つものだ」と直感しました。昔からのめり込む性格で、「太極拳も、きちんとした先生にみっちり鍛えていただこう」と思い、いろいろ調べた結果、往復6時間かけて渋谷本部に通うことを決めました。
当時、血圧は200を突破し、体重は70キロを超え、長く歩くと、くるぶしや膝が痛くなってきます。そのため接骨院に、年中通っている状態でした。
それが、太極拳を始めてから徐々に改善していき、今では体重は50キロ、血圧は120にまで下がりました。さらに足が驚くほど丈夫になり、若い人と山登りへ出かけてもひけをとりません。
今では千葉県旭市に念願の道場開設の許可を頂き、「100才まで、太極拳の良さを、一生地域に広めていこう!」という目標を持ってがんばっています。

→もっと詳しい体験記を読む



西洋医学で見放され、正宗太極拳で命拾いしました

渋谷本部 豊田さん

豊田小児結核を患うなど幼少時から病弱でした。大人になっても病弱は変わらず、24歳の時には心臓が悪くなってしまい、呼吸器系、循環器系、整形外科、眼科、耳鼻科・・・病院のすべての科にお世話になったくらい、いろいろな症状が。医者も手を尽くしてくれるのですが、一向に改善せず、すがるように東洋医学や食養の勉強を始め「正宗太極拳」と出会いました。
始めてすぐに改善したわけではありません。当初の2年間は10分練習しては10分休む、という状態。でも「気」が強くなっていく実感があり、ついに専門クラスに通うまでになれました。
一時は、両手両足の爪が全て取れてしまい、西洋医学には見放されてしまったのですが、今では10本全てがはえています。年に数回起こしていた心臓発作も徐々に回数が減り、いつしか起こさなくなっていました。
大げさではなく、私は太極拳で命拾いをしました。私のような身には、痛い箇所もなく、毎日を普通に暮らせることは、ほんとうにありがたいことです。

→もっと詳しい体験記を読む



太極拳を始めて1ヶ月で体組成の数値が良くなりました

渋谷本部 橘さん

橘私はマジックをするのですが、ある時、友人のマジシャンが「マジックの動きに役に立つから」という理由で合気道を習っていると聞き、自分のイメージとして「合気道はちょっと厳しいかな。太極拳ならばマジックの動きにも活かせるし、楽だろう。」と思って、通い始めました。
実は、太極拳の他にも、加圧トレーニングに通っていて、月に1度体組成の数値をはかっているのですが、太極拳を始めて1ヶ月でその数値が良くなったのです。
他に変わったことはないので、数値が良くなった原因は、太極拳を始めたことしか考えられません。始めてすぐに結果がでたことには、驚きました。
始めたきっかけはマジックでしたが、体の中から変わっていく効果を目の当た りにして、これからも長く続けていきたいと思っています。

→もっと詳しい体験記を読む



重厚な扉を開けた小さな勇気が、心も体も大きく変えてくれました

渋谷本部 M・Aさん

太極拳を始めたきっかけは、両親でした。
その頃、とても体調が悪く、西洋医学で処方された薬でも改善せず、見かねた両親が一生懸命調べてすすめてくれたのが、柔拳連盟でした。
実は、 体験に来た当日、重厚な玄関に圧倒され、帰ってしまおうかと思ったんです(笑)。でも、両親がせっかく調べてくれたんだし、と思い直し、勇気を出してドアを開けてみたら、とても穏やかな空気が流れていました。先生もていねいに教えてくださり、その日のうちに入会を決めました。
始めて1年経った今、心身ともに大きく変わり、仕事帰りや休日に、必死で通っている自分の姿。かつては全く想像ができませんでした。
健康の為のスポーツは数多くありますが、私は、自分の本来持つ免疫力等が強くなり、何より自分と向き合う大切な時間であるこの太極拳を継続していきたいです。

→もっと詳しい体験記を読む



生まれつきの虚弱体質が改善され、心にもゆとりができました

名古屋支部 喜多さん

喜多生まれつき虚弱体質で、風邪ばかりひいて肺炎を併発することもあり、小は半分ほどしか通えませんでした。そんな体質のせいか、性格も弱く幼少時代は辛い思いをしていました。
23歳の時に原因不明のウイルス性急性腸炎にかかり集中治療室で1週間を過ごした後、何とかしなければ、と偶然知った正宗太極拳をはじめました。
はじめて1年くらいで、体質は確実に変わってきました。寒がりで冬は毛布にくるまって寝ていたのが布団一枚で寝られるようになり、神経性胃炎や偏頭痛で悩んでいたのがいっさいなくなりました。
体力がつくと同時に、気弱だった性格も変わってきて、明るくなりました。集中力も増し、仕事も私生活も充実しています。

→もっと詳しい体験記を読む



身体の不調がなくなり、表情も明るくなりました

渋谷本部 津村さん

津村20代後半にストレスで急に痩せ、腰痛に悩まされ、ひどい時は2・3週間もほとんど動けないほどでした。体質改善のためにヨガに4年間熱心に通いましたが、腰痛は治らず繰り返していました。
さらに、30代後半に最愛の家族との死別を経験し、体重は8キロも減り、何年間も生理が止まり、健康診断を受けたところ総コレステロール値が異常に高く、基準値をかなり上回っていました。
そんな時に出会ったのが正宗太極拳でした。初めて太極拳を行った日から体調の変化を感じ始め、10ヶ月後にはコレステロールの値が基準値以下に下がり、生理も定期的に来るようになったのです。
身体が健康になると、〝気持ち〟も変化してきます。物事に対する考え方が前向きになり、くよくよと考えることがなくなりました。心身共に健康にしてくれた正宗太極拳に感謝の毎日です。

→もっと詳しい体験記を読む



同年代の人に、「若くなったね」と言われるようになりました

渋谷本部 西田さん

西田67才の時に、かねてから興味のあった太極拳を始めました。通い始めて3ヶ月ほどは辛くて、練習から帰宅すると1・2時間は横になっていることもありました。しかし、半年ほど経つと不思議と疲れを感じなくなってきました。
趣味のゴルフも、以前は18ホールを回ると最後にはグラブを杖代わりにつかないと歩けないこともありましたが、太極拳を始めて2年後には、1日に2ラウンド回っても平気なまでになりました。 いまでは会社の同期会に行っても、「若いなあ」と周りに驚かれます。
元気になった事実は、健康診断の数値にも表れ、以前は中性脂肪、血糖値、血圧、すべて基準値を上回っていましたが、太極拳を始めて2年ですべて正常値に戻りました。私の息子は医者をしているのですが、この年で血糖値が下がるのは大変珍しいと驚いています。

→もっと詳しい体験記を読む



山脈のように連なっていたポリープが嘘のようになくなりました

渋谷本部 N・Sさん

子供の受験を控えてストレスが大きかった頃、区の健診で「胃に山脈のように連なったポリープがある」と言われ、健康回復と気分転換のために入会しました。
太極拳は両手両足の動きがバラバラなので、最初はついていけずにやめようかと・・・。でも、同じような初心者の方と、励ましあって続けることができました。
以前は寝付きが悪いことも多かったのですが、太極拳を始めたらそれも解消され、精神的にも前向きに。
始めて1年半後、再び受けた検診で、ポリープが2、3個に激減している、と言われビックリ。良性のため治療もしていなかったので、まさに太極拳の効果!お医者様も驚いていらっしゃいました。
子供の夏休みなどで長く休んでも、皆さんが温かく迎えてくださるので、無理なく続けられることも魅力です。

→もっと詳しい体験記を読む



太極拳は二人のライフワーク

渋谷本部 渡辺さんご夫妻

渡辺お二人は、柔拳連盟で出会って結婚しました。ご主人の真人さんはキックボクシングのプロ経験者、すぐりさんは広告代理店に勤務、普通だったら接点の無い二人が太極拳を通じて結ばれたのです。
すぐりさんは、以前、子宮内膜症で体調を崩し、ホルモン剤の投与を行った際、お医者様からはかなりひどい副作用が出ると説明を受けていましたが、その症状は全く出ずに完治。お医者様もしきりに不思議がっていたとそうです。体力向上とともに練習にも熱が入り専門クラスへ進級し、真人さんと出会い、結婚に至りました。
「一緒に推手をしたり話題も太極拳のことばかり」と、太極拳はお二人にとってライフワークとなっています。

→もっと詳しい体験記を読む



幼い頃からのアトピー性皮膚炎と、喘息が完治してすっかり健康体に

渋谷本部 中村さんご姉妹

中村2人揃って、三歳頃からアトピーと喘息に悩まされてきました。薬の副作用も加わってすっかり虚弱体質児でした。食事療法に漢方、様々な治療を試してみたのですが、一向に改善しないので半ば諦めていました。
そんな時、母が正宗(せいそう)太極拳を始めてから丈夫になってきたのを見て、体質改善できるのではないかと感じ、習い始めました。
すると2人揃ってどんどん改善していったのです。
体重も6~7キロも減って体が締まっていきました。そして3年ぐらい経った頃、喘息の発作も全くなくなり、長い間苦しんできたアトピー症状も出なくなりました。
今では健康そのもので、全身が生まれ変わったという感じさえします。
(*中村さんは、女優としても活躍する双子の美人姉妹です。)

→もっと詳しい体験記を読む



9カ月で16kgも健康的に減量しました

渋谷本部 石井さん

石井3年頃から偏頭痛持ちで、時々、腰椎捻挫の痛みにも悩まされてその上、気管支も弱くて疲れやすくて、ボロボロの状態だったんです。
何とかしなくては、と太極拳にトライ!
2ヵ月くらい続けた頃、練習後に心地良い爽快さを感じるようになりました。ふと体重を量ってみると、4キロも痩せていたのです。食べ物の好みも変わり、体質自体が太極拳によって変わったとしか思えません。
結局9ヵ月で、健康的に16kgも痩せることができました。偏頭痛も腰痛も嘘のようになくなって丈夫になり、疲れ知らずになりました。
身体も肌の調子もとても良好な毎日です。「ちょっと人生変わっちゃったかな」と、正宗(せいそう)太極拳に心から感謝しています。

→もっと詳しい体験記を読む




頭が冴えて、勉強もはかどる

渋谷本部 S・Tさん

自分はスポーツが大好きで、いろいろやってきましたが、ほとんどのスポーツは、終わったあと疲れて、勉強に集中できなくなるのに困っていました。
でもこの太極拳は不思議ですね。逆に疲れ気味のときでも、からだの内部から元気を生み出してくれる。しかも頭がスッキリとして集中力が高まり、勉強がはかどるんです。 おかげで難関を突破し、公務員試験に合格でき、感謝でいっぱいです。

→もっと詳しい体験記を読む




虚弱体質が今では元気いっぱい健康そのものに

渋谷本部 小林さん

小林子供の頃から虚弱体質で、風邪をひきやすく、大腸カタルを病んだ後は何かにつけ、腸の調子が悪く、冷え性にも悩んでいました。
以前から気功に興味があって勉強したいと思っていたところ、正宗(せいそう)太極拳は武道で長く続けられると、夫の知人の紹介で始めました。
そうすると、今までのことが嘘のようです。冷え性は治り、風邪も軽くてすむようになりました。胃腸も快調になりました。柔拳(じゅうけん)は、頭がすっきりして日頃のストレスも解消してくれます。また、精神的にも安定し、集中力もついてきたし、自律心が養われたと思います。

→もっと詳しい体験記を読む




手術後の痛みも、抗ガン剤による副作用もなく

渋谷本部 菊野さん

菊野膝痛から解放されたくて始めた正宗(せいそう)太極拳でしたが、4年前のことです。
検診で早期ガンが見つかり、手術をしました。手術前から気持ちが動揺することもなくて、太極拳で心のコントロールができるようになっていました。
不思議だったのは、手術後の痛みがなかったことと、全身麻酔から覚めた後の倦怠感が、気功によって早く薄れていったこと。さらに、抗ガン剤の副作用も全くありませんでした。
とにかく、入院中は同室の方々や医師にまで不思議がられていました。皆さんになかなか信じてもらえないんですが、ストレス・冷え性・腰痛・肩こりからも解放されて、体質改善されていくのが不思議でなりません。

→もっと詳しい体験記を読む




長年悩んできた腰痛までもが太極拳で完治

渋谷本部 ポルスターさん

ポルスター来日前、東ドイツで世界チャンピオンを養成するための研究をしていました。
私の生徒の中には、リレハンメル冬季オリンピックで金メダルをとった者もいます。かつては私も選手だったので、身体的と精神的な両面に亘って太極拳に興味を抱いていました。正宗(せいそう)太極拳を見ると、非常にゆったりとした動きの中に、その両面における作用があることを直感したのです。
太極拳の練習を始めて間もなく、心身両面に働く柔拳(じゅうけん)の能力に気づき、以前より私自身の身体活動をコントロールできるようにもなりました。
それに加えて、選手時代から長年悩んできた腰痛までもが完治してしまいました。
帰国後は、全柔拳連盟の支部を開かせていただき、祖国の人々に柔拳というすばらしい文化を指導していきたいと思っています。

*ポルスターさんは長野オリンピックのコーチとして来日し、片道4時間かけて渋谷道場に足しげく通いました。

→もっと詳しい体験記を読む




神経性胃炎も完治し、自信と活力を与えてくれた

渋谷本部 孔さん

孔新天地を求めて11年前にベトナムからへ移住しました。
その頃、昼は仕事、夜は勉強という多忙で慣れない生活により、とうとう神経性胃炎となり、胃壁に穴まであいてしまったのです。
6年前、全柔拳連盟のポスターを見て正宗(せいそう)太極拳を知り、始めることにしました。
病院から渡される沢山の薬を抱えて滅入っていた私が、始めてから半年後、気がつくと薬を飲むのを忘れるほどになりました。
試しにしばらくく薬を飲まないようにしてみると、時間が経つにつれて胃の調子が元に戻っていき、胃炎が治ってしまったのです。
他国の中での心細さも太極拳に巡り会ってからは、自信が芽生え、生き生きとした態度をとることができるようになりました。

→もっと詳しい体験記を読む




太極拳で免疫力を高めてリウマチをうまくコントロール

渋谷本部 久保山さん

久保山5年ほど前に階段で転倒して寝込んだのがきっかけで、リウマチが一気に悪化し、寝たきりに近い状態にまでなってしまいました。
免疫疾患であるリウマチは、原因がまだわからないため、対症療法しかなく、何軒も病院を替えても悪化する一方でした。渡米し、最先端の治療まで受けましたが、まだ一人では何もできない状態が続いたある日、お医者様から正宗(せいそう)太極拳をすすめられました。
始めて半年くらい経った頃から、ぐんぐんと良くなり、今まで動かなかった関節の動く範囲が広がって、痛みもなくなり、薬も不要になりました。そして、リウマチ因子がマイナスになるという信じられない結果が出たのでした。担当の医師も大変めずらしいケースだと驚いています。

*久保山さんは現在オペラ歌手として国際的に活躍中です。

→もっと詳しい体験記を読む




重い心臓病が信じられないほど快復しました

渋谷本部 男性

62歳の時、重度の心臓病を発病し、ペースメーカーを体内に植え込みました。75歳の時、車椅子を押してもらい正宗(せいそう)太極拳の見学に。当初は歩くことも困難で、休憩しながら稽古をする状態でしたが、数年後には奇跡的に階段を勢い良く駆け上がれるまでに回復。
90歳の現在、現役の医師として手術の執刀も手掛ける多忙な毎日。自分でも驚くほどの若々しさと健康を保てるのは、太極拳のおかげだと思います。




長年苦しんだ原因不明の病気がたった一年でラクに

渋谷本部 宗宮さん

宗宮12・3年前から、骨と骨の間の靭帯が骨化し、身体が徐々に曲がらなくなる進行性の難病になってしまいました。
西洋医学や整体など、あらゆる治療を尽くしてみたのですが、思わしくなく……。
それで、医者の勧めもあり、身体の芯から治していこうと考えて、十年ほど前から簡化太極拳を試みていました。
しかし、それも著しい効果が見られず、そのうち腰や首も曲がりにくくなってきました。
そんな時、知人の紹介で正宗(せいそう)太極拳を始めることにしました。もうすぐ一年になりますが、ふらふらして片足立ちもできなかったのが、今では足も高く上がるようにまでなりました。
何より体調がラクになったし、年齢よりも若く見られるようにもなり、すっかり活気ある生活を取り戻しました。

→もっと詳しい体験記を読む




卵巣のう腫を手術せずに太極拳で治しました

渋谷本部 津田さん

津田昨年7月下旬、外科的手術が必要なほど、卵巣のう腫が大きくなっていることがわかりました。
ガン以外では絶対に手術しないという信条が崩れそうになりました。
しかし、医者からの処方された漢方薬とともに、自然治癒力を高めようと考え、友人の勧めで正宗(せいそう)太極拳を始めました。 練習に通い始めて20日後、なんと卵巣のう腫が半分の大きさになったのです。手術をしないで治すと信じて太極拳を続けるうち、一年後には正常の大きさに戻っていたのでした。
良性の腫瘍とはいえ、医者も首を傾げるめずらしいケースだったようです。

→もっと詳しい体験記を読む




被爆の後遺症を太極拳で体質改善して克服

渋谷本部 山田さん

山田1歳の夏、長崎に原子爆弾が投下され、被爆しました。
1年までは何事もなかったのですが、徐々に被爆後遺症の兆候が現れてきたのです。6年の時、背中に悪性腫瘍ができ、手術することに。そして、3年の夏、直径三センチの紫色の斑点が全身に広がったのです。そして、42歳のある日、左足の激痛が……。
またもや後遺症の始まりかとおちこむ私に、偶然医師が勧めてくれたのが正宗(せいそう)太極拳でした。徐々に体質が改善され、一年経つと足の痛みが完全に消えていました。体調が良くなっていく実感と喜びが再発の不安を抑えてくれ、嬉しい限りです。

→もっと詳しい体験記を読む